ナフナフの御朱印アルバム


最勝寺

別称
目黄不動尊

山号
牛宝山
院号
明王院
寺号
最勝寺
御本尊
釈迦如来
宗派天台宗
関東36不動19番

歴史
貞観二年(西暦860年)慈覚大師の開創。慈覚大師の高弟・良本阿闍梨が、元慶元年(877)に寺構の基礎を築き、最勝寺を開山。不動明王像は、天平年間(729〜766)に良弁僧都(東大寺初代別当)が自らその御姿をきざまれたものとされ最勝寺の末寺の東栄寺の本尊として祀られたが、東栄寺の廃寺に伴い最勝寺に遷座され「明王院」と号するようになったとのこと。
備考

所在東京都江戸川区平井1-25-32

奉拝日2018/3/26

コメント
関東36不動第19番の御朱印です。