ナフナフの御朱印アルバム


亀戸香取神社

御祭神
経津主神(ふつぬしのかみ)


歴史
天智天皇4年(665)、藤原鎌足公が東国下向の際、香取大神を勧請され、旅の安泰を祈ったのが始まり。
備考


所在東京都江東区亀戸3-57-22


奉拝日2018/3/26
コメント
スポーツ振興の神として知られ、レスリングの吉田沙保里選手などの色紙がありました。当日もたくさんのスポーツ青年・少年少女たちが参拝していました。