ナフナフの御朱印アルバム


神田神社

別称神田明神
御祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)
平将門命(たいらのまさかどのみこと)


歴史
天平2年(730)に出雲氏族で大己貴命の子孫・真神田臣(まかんだおみ)により武蔵国豊島郡芝崎村―現在の東京都千代田区大手町・将門塚周辺に創建。慶長5年(1600)、徳川家康公が関ヶ原の戦いに臨む際、戦勝の祈祷を行ない、神田祭の日9月15日、に見事に勝利し天下統一。元和2年(1616)に江戸城の表鬼門守護の場所にあたる現在の地に遷座し、幕府により社殿が造営。明治時代に入り、社名を神田明神から神田神社に改称。


所在東京都千代田区外神田2-16-2


奉拝日2018/01/12


コメント
神田明神と言えば、銭形平次を思い浮かべますね。