ナフナフの御朱印アルバム


古峯神社1



御祭神
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)


歴史
1300余年の昔、京都からこの地に移った隼人というお方が日本武尊の御威徳を慕いつつ、京都より古峯ヶ原に遷座(創祀)したのが始まり。古峯神社は、「ふるみねじんじゃ」と読む。標高約700メートルの地に、500ヘクタールの広大な領域を占める。
備考




所在栃木県鹿沼市草久3027


奉拝日2018/7/4


コメント
御朱印を書いて戴く間に、日本庭園の古峯園(こぶねえん)を散策。こちらもきれいです。御朱印の絵柄はお任せで、鮮やかな色の天狗の絵入りの見開きの御朱印を頂きました。