ナフナフの御朱印アルバム


大山阿夫利神社本社

御祭神
大山祇大神


歴史崇神天皇の御代に創建。延喜式神名帳では「阿夫利神社」と記載され、小社に列している。天平勝宝4年(西暦752年)、良弁により神宮寺として雨降山大山寺が建立され、本尊として不動明王が祀られた。明治時代に神仏分離令を機に「石尊大権現・大山寺」の称は廃され、旧来の「阿夫利神社」に改称された。
備考大山の山腹に下社があり、頂上に前社・本社・奥社が鎮座する。


所在神奈川県伊勢原市大山355


奉拝日2017/05/03


コメント
ゴールデンウィーク、東名高速で渋滞に巻き込まれながら、なんとか頂上までたどり着き御朱印を戴きました。