ナフナフの競馬アルバム

2011/7/17函館11Rマリーンステークス-ダート1700
サラ系3歳以上
オープン・別定
 
1着8ランフォルセ横山典弘
単勝 220円 馬連 610円 馬単 1,020円
3連複 1,570円 3連単 5,020円
複勝 [8] 110円 [9] 170円 [10] 210円
2着9テスタマッタ四位洋文
3着10メダリアビート岩田康誠
函館20110717-11RマリーンS馬単8-9
 
函館20110717-11RマリーンS3連単8-9-10
最近調子のいい3番人気のテスタマッタを本命、力では1つ上と予想する1番人気のランフォルセを対抗にしたが、この2頭で決まればやっぱり安いので、2頭軸の3連単を買うことにした。が、オッズを見ると3連単でも安そう。でも仕方がないので安いのを覚悟で買ってみた。3番手評価は4番人気のメダリアビートにして、逃げたら怖い2番人気のエーシンモアオバーはほとんど消しの予想。
 
スタートでエーシンモアオバーが躓いて落馬、競争中止。逃げるはずのエーシンモアオバーがいなくなって、ピサノエミレーツがハナ、 メダリアビートとテスタマッタは中団で、ランフォルセは最後方からの競馬。4角でランフォルセが上がって2番手争い。
4角を廻り終えるところ、2番手は内にタカオセンチュリーだが、外から被せるようにランフォルセが並ぶ。その間に挟まれる形で本命のテスタマッタが一瞬失速して、あぁ、やられた〜とガックリ。その後は記憶になかったが、VTRを見ると、 直線コースに向いてすぐにランフォルセがなんなく先頭。ピサノエミレーツが2番手で粘るが、その後、外のメダリアビートとテスタマッタが遅れて追走する。前はランフォルセが後続を突き放して楽勝。ゴール手前で、メダリアビートとテスタマッタが並んで、ピサノエミレーツを交わして2・3着。接戦の結果は、2馬身半差の2着に失速したハズのテスタマッタが入っていて、ハナ差の3着にメダリアビートが入った。
 
で、気がつけば、対抗・本命・3番評価の順で入線して、3連単を的中。まぁ、安いのは元々分かっていたけど、当たってよかった。でも、4角でテスタマッタの進路が狭くなったあたりで審議になってもいいのになぁ、とちょっと不満。1・2着が逆転してくれれば、3連単ももう少し高い配当だったのになぁ、と不満タラタラ。でも、まあいいっか。

レース結果や配当金についてはJRA発表のもので必ずご確認下さい。
 
ナフナフの競馬アルバム
ナフナフの旅アルバム
 
Copyright© 2011 ナフナフ(nafnaf), All Rights Reserved.