ナフナフの競馬アルバム

2011/7/9中山11R千葉日報杯-芝2000
サラ系3歳以上
1000万円以下・定量
 
1着8マコトギャラクシー蛯名正義
単勝 340円 馬連 10,210円 馬単 14,660円
3連複 107,200円 3連単 499,030円
複勝 [8] 160円 [12] 1130円 [7] 920円
2着12トランスワープ大野拓弥
3着7ベルタリド江田照男
中山20110709-11R千葉日報杯馬単8-12
1番人気はゲームマエストロだが、差がなくマコトギャラクシーとシャガールが2・3番人気。この3頭が三つ巴で、さてどれにするか?まず、シャガールを切って、マコトギャラクシーを本命、ゲームマエストロを対抗にしたが、この2頭のワンツーだと3連単でも安目。それを覚悟で馬券を買った。
 
シャガールが先頭で、トランスワープが2番手、ゲームマエストロは先団の後ろ、ベルタリドは後方から3頭目あたりで、マコトギャラクシーは最後方からの競馬。向正面後半でマイネルモデルノが仕掛けて先頭に替わり3角突入。
直線に向いて、マイネルモデルノに2番手からトランスワープが並び、残り200を過ぎて、トランスワープが抜けて先頭で、外からマコトギャラクシーが伸びて来て4番手。さらにベルタリドも並ぶように伸びる。坂を登るとマコトギャラクシーが一気に伸びてトランスワープを交わして先頭でゴール。1馬身差の2着に11番人気のトランスワープが残り、半馬身差の3着に10番人気のベルタリドが入った。ゲームマエストロは7着、シャガールは10着だった。
 
人気どころの順当勝ちを覚悟していたが、なんと、2・3着は大波乱。で、本命のマコトギャラクシーからの馬単が的中して本日2本目の万馬券。まぁ、それ程高くないけれど、やっぱり万馬券は嬉しいなぁ。これで、本日はプラス収支となるハズです。

レース結果や配当金についてはJRA発表のもので必ずご確認下さい。
 
ナフナフの競馬アルバム
ナフナフの旅アルバム
 
Copyright© 2011 ナフナフ(nafnaf), All Rights Reserved.