ナフナフの競馬アルバム

2010/11/14京都11R第35回エリザベス女王杯GT芝2200
サラ系3歳以上
オープン・定量
 
1着6スノーフェアリーR.ムーア
単勝 850円 馬連 1,430円 馬単 3,590円
3連複 1,320円 3連単 10,170円
2着9メイショウベルーガ池添謙一
3着5アパパネ蛯名正義
京都第35回エリザベス女王杯単勝6スノーフェアリー
アパパネが1番人気で来て欲しいけど、ここは2番人気のメイショウベルーガの方が力上位かなと思う。でもここはアニメイトバイオにも頑張ってほしいと思って馬券を買った。英国からの刺客スノーフェアリーも怖そうだけど、4番手評価にしてさすがにアタマでは買えなかった。それにしても、プロヴィナージュが出走取り消しで残念だ。
 
テイエムプリキュアが大きく逃げる予想通りの展開。馬群が切れた中団の4番手にリトルアマポーラ、その直後にアパパネがいて、アパパネをマークするようにスノーフェアリーとメイショウベルーガが外目を追走。
テイエムプリキュアが先頭のまま直線に向くと、ほとんどの馬が馬場のいい外に持ち出す。と、一頭だけスノーフェアリーだけがポッカリと空いた内にコースを取って一気に伸びる。残り200の標識の手前でスノーフェアリーが内ラチ沿いで一気に単独先頭。外ではリトルアマポーラ、その外にアパパネ、さらに大外を後方からメイショウベルーガが急襲する。が、内のスノーフェアリーは止まらない。後続に4馬身差をつけてスノーフェアリーが圧勝。メイショウベルーガもグイグイ伸びたが2着止まり。1馬身3/4差の3着はリトルアマポーラとアパパネが並んで入ったが、ハナ差でアパパネが前に出ていて3着だった。アニメイトバイオは15着に惨敗だった。
 
スノーフェアリーかあぁぁぁ。4番人気で買っても良かったんだけどねぇ。それにしても強かった。ムーア騎手もさすがやなぁ。
スノーフェアリーは、なんでも数十万円でも取り引きされずに馬主が引き取ったと言う馬。いやー、数十万円なら自分でも買えるのに、それが賞金9千万+ボーナス9千万円を1レースで稼いでしまうんだからなぁ。

レース結果や配当金についてはJRA発表のもので必ずご確認下さい。
 
ナフナフの競馬アルバム
ナフナフの旅アルバム
 
Copyright© 2010 ナフナフ(nafnaf), All Rights Reserved.