ナフナフの競馬アルバム

2010/11/11大井7RC2(九)(十)-ダート1600
サラ系
 
1着9サングエブル的場文男
単勝 250円 馬連 840円 馬単 1,390円
3連複 8,750円 3連単 52,700円
2着11ピスカリマリチャン的場直之
3着4オムネテンプス赤嶺亮
サングエブルが良さそうで食指が動いたレース。でもどうせダントツ一番人気だろうと思ってオッズを見たら、(自分が見たときには)2番人気で単勝オッズ3倍台だった。そこでサングエブルの馬単と、1着付けで3連単まで買うことにした。サングエブルは最終的に1番人気になってしまったが、当初1番人気だったホクトディーバは予想で消した。
 
オムネテンプスがハナで、サングエブルが6番手あたりから3番手まで押し上げる。ホクトディーバは中団で、ピスカリマリチャンは後方から押し上げていく。
直線コースに入って、オムネテンプスが先頭で2馬身程のリードで粘るが、外からサングエブルの末脚がいい。その後ろからメジャースマイル、さらに後ろから大外をピスカリマリチャンが追い込んでくる。残り200あたりで先頭入れ替わって、サングエブルが抜けていく。内のオムネテンプスはすでに一杯だが、2番手に落ちても粘る。が、3番手にあがったピスカリマリチャンが鋭く急襲。前はサングエブルが余裕で後続に3馬身半差をつけて1着。2着争いは、ゴール手前で粘るオムネテンプスにピスカリマリチャンがピッタリ並んだところでゴール。どちらが来ても馬単は的中で、オムネテンプスが2着ならば万馬券の馬単、ピスカリマリチャンが差していれば馬単は安いが3連単の的中だ!と久しぶりにホクホク顔。でもどちらが2着かは全く判らない程だった。結局、写真判定の末、ハナ差で4番人気のピスカリマリチャンが差して2着、12番人気のオムネテンプスが3着となった。ホクトディーバは9着だった。
 
大井7R
 
ヨッシャー!
ラッキーなことに、3連単527倍を的中した。

レース結果や配当金については主催者発表のもので必ずご確認下さい。
 
ナフナフの競馬アルバム
ナフナフの旅アルバム
 
Copyright© 2010 ナフナフ(nafnaf), All Rights Reserved.