ナフナフの競馬アルバム

2010/3/7中山11R第47回報知杯弥生賞GU芝2000サラ系3歳
オープン・馬齢

1着1ヴィクトワールピサ武豊 単勝 170円 馬連 400円 馬単 600円
3連複 2,010円 3連単 5,050円
2着3エイシンアポロン池添謙一
3着2ダイワファルコン北村宏司
中山第47回報知杯弥生賞馬単1-3
1番人気はヴィクトワールピサ。新馬戦こそ2着だったが、その後は3連勝。やっぱりこの馬で決まりでしょう!と思ってみるけど、オッズ見て、ガックリ。単勝1.7倍見当、2着に人気どころが来れば、馬単でも10倍台もありえて、おまけに3連単オッズも安ッ。って、訳で本命はヴィクトワールピサだけど、2番人気のエイシンアポロンと6番人気のダイワバーバリアンからも馬単を流した。自分が馬券を買うときには2番人気だったアドマイヤテンクウは本当に来るのかぁ?と思っていたが馬体重マイナス20キロと聞いて買わなくて良かったと思った。

レース経過:ベストブルームがハナに立ち、スマートジェネシスが単独2番手、それに続く先団の前目のインにエイシンアポロンで絶妙な位置取りだと思った。ヴィクトワールピサは丁度エイシンアポロンの足跡を踏み直す位置取りで中団のイン、さらに後ろにはダイワファルコンが追走していて、前のエイシンアポロンから後方へと続く、最内のラインができていた。直線に向いて、ダイワバーバリアンが先頭。ヴィクトワールピサの前にはエイシンアポロンがいて進路が塞がれている。そのエイシンアポロンが内から抜けて前に出ると、ここぞとばかりにヴィクトワールピサがエンジン全開、エイシンアポロンの外に持ち出し、そのまま差し切って1着。やっぱりヴィクトワールピサは強かった。半馬身差の2着にエイシンアポロン、前2頭がいなくなった最内を伸びたダイワファルコン が3着に入った。ダイワバーバリアンは4着だった。アドマイヤテンクウは11着に沈んだ。

で、よりによって一番安い組み合わせの馬単。ヴィクトワールピサが勝って嬉しいんだけど、馬券的にはどうにもなりません。とほほ・・・

レース結果や配当金についてはJRA発表のもので必ずご確認下さい。

ナフナフの競馬アルバム ナフナフの旅アルバム

Copyright© 2010 ナフナフ(nafnaf), All Rights Reserved.