ナフナフのドイツ旅行・ローテンブルク1


rothenburg01
高速サービスエリアでの休憩を挟み、ハイデルベルクから古城街道をひた走り、やがてロマンチック街道へとバスは入っていくのですが、半分くらいの方々はウトウトと眠っているみたいです。
夜8時になってローテンブルクの街に到着。アルテス・ブローハウス(左の写真は翌朝、朝陽に照らされたホテルの看板です)と言うこじんまりとしたホテルに宿泊です。
そしてお待ちかねの夕食です。
ホテルは小さいみたいだったのですが、中にあるレストランは思ったより大きかったです。それなのに超満員で席が空くまでしばらく待たされることになって空腹感は頂点に達してしまいました。
でも待った甲斐があって、料理はなかなかでした。スープは特別美味しいとは思わなかったのですが、メインディッシュは美味しかったです。チキンとほうれん草が入っていてコンソメのあっさり味で、ボリュームもかなりあって大満足でした。辛口の白ワイン「フランケンワイン」(Markelscheiner Probstbery Silvaner 1996 Q.b.A.) も美味しい!最後にデザートとコーヒーでした。
rothenburg02
rothenburg03
rothenburg04

今日のお部屋は白とブルーに統一されて清潔感たっぷりでした。それにしても広い部屋で、余裕でベットが3つ置いてあり、そのうえあと5つくらい置けそうです(笑)。ツアーコンダクターさんの話ではツアーの中で今日が一番のハードスケジュールだったそうです。ライン川クルーズ、ハイデルベルク、そしてこのローテンブルクの街までの移動だからです。ナフナフもちょっと疲れました。23時就寝です。
rothenburg05
rothenburg06
翌朝は早めに起きて朝食前の散歩です。
市庁舎前の広場に来ました。まだ人影もまばらで、ゆっくりと写真も撮れました。右の写真は市庁舎の横にある宴会館です。お昼になると時計の横の窓が開いて仕掛け人形が現れます。あとで見に来ることにしましょう。

城壁に囲まれたローテンブルクの街は数箇所のそれぞれ趣のある城門から出入りします。下の写真からわかるように、どの門も時計台になっているんですね。
rothenburg07
rothenburg08
rothenburg09
rothenburg10
rothenburg11
rothenburg12
左の写真
パン屋さんはいくつもあって美味しそうなパンが並びます。羨ましいことに街の人は朝、焼きたてのパンを買って朝食のテーブルに乗せるようです。

下の写真
市庁舎前の広場は市場になるようです。街を軽く一周して来ると広場では出店の準備が始まっていました。私たちも早くホテルに帰って朝食にしましょう。

つづきは次のページでどうぞ。
マックの看板もお洒落です
rothenburg13
広場では出店の準備
rothenburg14

戻る 次へ このページの先頭へ ドイツ旅行の先頭ページへ ナフナフの旅アルバム