ナフナフのドイツ旅行・ライン川クルーズ1


バスで移動してライン川クルーズに向かいます。クルーズと言うとかっこいいのですが、フェリーによる川下りです。リューデスハイムからフェリーに乗るのですが、フェリーの待ち時間が少々あるため30分間の自由行動になりました。それでしばらくの間、フェリー乗り場の近くにある「つぐみ横丁(Drosselgasse)」を散策します。
「つぐみ横丁」は細い路地の坂道になっていて、路地の両側におしゃれなお店や酒場が所狭しと並んでいました。

この看板(↓)はとっても素敵です。ぶどうの上にいるのは「つぐみ」でしょうか。
Drosselgasse1
Drosselgasse2
かわいいお人形が並んでいました
Drosselgasse3
ナフナフ夫お気に入りのワイングッズの店
Drosselgasse4
さて、時間になりました。フェリーに乗り込む前に岸からフェリーの写真を撮ろうと思ったのですが、フェリーがこんなに大きいとは思わなかったのでビックリです。何人くらい乗れるのでしょうか。あまりの大きさに写真では船の半分も写せませんでした。写真からわかるようにたいていの人はデッキの椅子に座りたがるのでデッキは満杯状態になります。さらに立ち見の人も一杯になって座っている人は視界をさえぎられてあまりよく見えません。 ナフナフは結局最初から最後までずっと立っていました。ちょっと疲れますが、景色を楽しむならば前方のデッキに立ちましょう。(但し、このフェリーは前にも後ろにも進める優れもので、途中で立ち寄る桟橋で時々向きを変えてしまうので前と後ろには注意が必要です。)
さあ、いよいよ出航です。風は弱く波穏やかでなかなかのクルーズ日和です。
rhein01
しばらくフェリーからの景色をご覧下さい。
rhein02
名誉の塊と言う意味の「エーレンフェルス城」
rhein03

rhein04
ラインシュタイン城(Burg Rheinstein)
rhein05
ゾーネック城(Burg Sooneck)
rhein06
古城と言うだけあってさすがに古いですね。
因みに、日本語では古城ですがこの辺りにあるお城は大抵が要塞の役目をする「城塞」でドイツ語では「Burg」です。一方、ノイシュバンシュタイン城のようなきれいなお城は「Schloss」でしたっけね。

ライン川クルーズはまだまだ続きます。このあとローレライが待っています。
この先は次のページでどうぞ!

戻る 次へ このページの先頭へ ドイツ旅行の先頭ページへ ナフナフの旅アルバム