ナフナフのドイツ旅行・フランクフルトまで


成田から出発です。実は今回、ナフナフ初めての団体ツアーなのです。どんな方々と珍道中になるのか?初めはちょっと不安もありました。でも結局とっても素敵な旅になりました。
まず搭乗前にツアーコンダクターの方からツアーの簡単な説明がありました。その時初めてツアーの方々とご対面です。総勢32名+女性のツアーコンダクターさん1名。女性同士の方やナフナフよりも年配のご夫婦、若いカップルや新婚さんみたいな方などいろんな方々がいて、ナフナフは興味津々です。そのあと個別に出国手続きを済ませてDutyFreeなどによって、全日空便で出発です。13:00搭乗で13:45離陸しました。飛行機ではちょうど翼の横でした。
flight1 wing
flight2 wine
飛行機の旅の楽しみは何と言ってもやっぱり機内食ですよね。離陸してしばらくすると食事のハズでしたが、気流が悪く食事の時間は少々遅れました。
で、フライトアテンダントから「食事の前の飲み物はいかがですか?」の声に、「ワイン!」をもらって、まずは楽しい旅になるように乾杯です。全日空には何度か乗っていますがエコノミーのワインはこれです。まぁ、うまいと言うほどのものではありませんがないと困るワインですね。ナフナフ夫はいつも「ファーストクラスのワインが飲みたい」と無駄な望みを持ちますが、はっきり言って「無理!!デ・ス!」

赤ワイン:Mascaret Corbieres 1999
白ワイン:Cuvee Louis Max Blanc de Blancs
次に食事です。
ビーフときのこのブレゼデミグラスソース
flight3 meal1
海の幸のクリームソース、カレー風味
サケみたいな魚で美味しかったです。
flight4 meal2
食事が終わるとお決まりの映画ですね。
1本目「スィート・ノーヴェンバー」と2本目「バガーバンスの伝説」を観ました。と言いたいところですが、敢え無く撃沈・途中で眠ってしまいました。2本目の途中でおにぎりが出て日本茶がうまかったです。やっぱ、日本人だなぁ。

で、また食事。食べて飲んで映画見て寝て食べるだけではさすがに太ってしまう。ん、今度は軽食かな?それにしてはかなりのボリュームです。

flight5 meal3
結局、食べて寝て、18:00(現地時間、以後同じ)フランクフルト国際空港に無事到着です。
入国審査はパスポートを見せながら歩くと言う超テキトー!でした。これが勤勉で細かいと言うドイツと言う国なのか?と思っていると、荷物を受け取って次は税関ですが、ここではなんと担当官がひとりもいません。 ツアーコンダクターの方が「今のうちに行ってしまいましょう」と言うので、それ急げとばかりみんな慌てて税関通過!かくして全員無事ドイツ入国となりました。なんか不正入国の難民みたいでした。 と言うことで、入国審査をテキトーに済ませたナフナフのパスポートにはドイツ入国のスタンプがもらえませんでした。これはちょっと残念。
荷物をバスへ運んでもらう手続きを済ませると身軽です。みんな、日本の駅にあるキオスク(売店)みたいなところでミネラルウォーターなどをゲットです。右の写真の方々がナフナフと運悪く?イエイエ運良く一緒のツアーになった方々の(ほんの一部ですが)後姿です。
もし私だ!と言う方がいらっしゃったら是非メール下さいね。
frankfurt1
frankfurt2
フランクフルトは大きな空港だと聞いていましたが、出国ロビーではなく入国口側なので賑やかと言うほど栄えていません。本屋さんがあるほかにはこれと言って何もありません。もっと探索しようと思ったのですが残念です。
近くで両替をしようとしたら両替ブースの係の人はお留守でできませんでした。とほほ...そんなこともあるかと思って成田空港でちょっとだけ両替しておいてよかったです。備えあれば憂いなしですね。
ナフナフのヨーロッパ旅行「ドイツの旅」はこんな風に始まりました。


次へ このページの先頭へ ドイツ旅行の先頭ページへ ナフナフの旅アルバム