ナフナフのフランス旅行:ヴェルサイユ宮殿1

ヴェルサイユ

パリから南西におよそ11Kmのところにヴェルサイユの町があります。今日はシティラマ(CITYRAMA) の半日バスツアーでヴェルサイユ宮殿に来きました。
朝9時15分過ぎにパリを出て、10時には左のようなヴェルサイユの町の標識が私たちのバスを迎えてくれました。

ルイ13世が築いた小さな城館が始まりのヴェルサイユ宮殿は1661年から1710年まで約50年の歳月をかけて建設され数々の歴史を生んだ宮殿です。マリー・アントワネットもここに住んでいたんですね。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ

太陽王・ルイ14世騎馬像のある広場から宮殿の中に入ります。

まず王の大広間です。
天井は隅から隅まで所狭しと天井画で埋まっています。
下の絵などはこっそり覗かれているようで、なんか落ち着かない気がするんですが。これって庶民の感覚なんでしょうか?
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
エルキュール(ヘラクレス)の間 (Salon d'Hercule)

右:「シモンの家の宴 (Christ at Supper with Simon)」パオロ・キャリアリ(Paolo Veronese)(通称ヴェロネーズ) 1570年頃の作:
ボケボケ写真でよく見えないと思いますが、右側のテーブルで、ほぼ中央で背中を向けている主人シモンが、こちらを向いているキリストを食事に迎えている場面だそうです。ヴェネツィア共和国からルイ14世への贈呈品なのです。

ヴェルサイユ
左: ビーナスの間(Salon de Venus)
中央がルイ14世の青年像


下: ディアーヌの間(Salon de Diane)
ルイ14世胸像:ベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini)1665年の作
ディアーヌの間はルイ14世の時代、ビリヤード室だったそうです。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
マルス(マース)の間 (Salon de Mars)
軍神マルスの間です。元々は「衛兵たちの間」だったのですが、時にはダンスも行われた多目的部屋だそうです。上の写真の天井画からもわかるように単に衛兵の部屋としては優雅すぎますね。
左下の写真の左端の暖炉の上にある絵は、ル・ドミニカンの『竪琴を奏でるダヴィデ像』で、ルイ14世のお気に入りだったとの事です。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
アポロンの間 (Salon d'Apollon)
この部屋は「玉座の間」とも呼ばれ、文字通り玉座(右の写真)がおかれ王様が諸外国の公使に会うところでもあります。
天井画はラフォッス作で、太陽神アポロンの太陽の戦車が描いてあるそうです。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
「ルイ14世の肖像」イヤサント・リゴー、1701年の作
王の正装に身をつつんだルイ14世で62才当時の肖像です。この絵を気に入ったルイ14世はレプリカを注文したため同じ絵が2枚あり、1枚はルーヴル美術館に所蔵されているそうです。

ルイ14世について簡単に知識を仕入れておきましょう。
ルイ14世 (Louis XIV) 1638〜1715年 (在位期間1643〜1715年)
フランス絶対王政最盛期の国王で『太陽王』と呼ばれました。ルイ13世とスペイン国王フェリペ3世の娘アンヌ・ドートリシュの子として生まれ、わずか4歳で王位に就きます(が、幼いため母后が摂政となります)。1660年スペイン国王フェリペ4世の長女マリア・テレサと結婚。その後、『朕は国家なり』と言う有名な言葉が残るほど、国王の力を示して政治を行いました。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
鏡の間に来ました。すごい人です。

鏡の間 (Galerie des Glaces)
マンサールが設計した鏡の間は、長さ75m 幅10m 高さ12m で、17の窓と壁面の578枚17面の鏡から構成されていて装飾芸術の傑作といわれています。天井画はル・ブランによるルイ14世の栄光の生涯を描いているそうです。その天井からはクリスタル製のシャンデリアが吊り下げられていていますが、現在飾られているのはレプリカとの事です。第一次世界大戦の停戦条約であるベルサイユ条約は、1919年6月28日ここで調印されました。
鏡の間の窓からは、大運河のある庭園を眺めることができます。(右上の写真)

右の写真をクリックすると拡大します。
鏡の間 [クリックすると拡大します]
ヴェルサイユ宮殿:鏡の間
下の写真:平和の間 (Salon de la Paix)
鏡の間を出て、王妃の居室の続き間となっています。この平和の間の戸口から見た鏡の間が右上の写真です。
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ
ヴェルサイユ宮殿は広いです。[NEXT]で後半にお進み下さい。

戻る 次へ このページの先頭へ フランス旅行の先頭ページへ ナフナフの旅アルバム