移動動物園

今日は娘の保育園の移動動物園の日。
羊やヤギ、ウサギやアヒル、それにポニーが保育園の庭にやってきた。子ども達は大喜びで動物と触れ合っている様子。毎年恒例のこの企画は今年も大成功のようです。
 
さて、我が家の娘は、ウサギにえさのニンジンを食べさせようとしても、お腹が空いていないのかなかなか食べず、挙句の果てには、口に押し込む始末。まだまだ動物の事がわかっていない様子。
さらに、ヒヨコの庭では、ヒヨコを片手で握り締めてしまう場面も。 『ダメだよ、両手で優しく包むように持ってね。』、といってもなかなか要領を得ない。さらに何度も『もっと優しくやさしく・・・』と言ったら、癪に障ったのか、黙り込んでかたまって、そのうち涙がポトリ。まぁ、可哀想だけど、ヒヨコの方がもっと可哀想だから仕方がないです。
 
そんな娘も、ポニーに乗るのは嬉しかった様子。笑顔でポニーの背に揺られて一周していました。
ヤギやヒツジにサツマイモを食べさせたりで、結構楽しんでいたようだけど、最後にまたウサギにエサをあげていると、やっぱりなかなか食べないので、指をウサギの口の前に出したところ、チョン!と噛まれてしまって、痛いと言うよりか驚いた様子で、顔をクシャクシャにして大泣き。周りの保護者も、保育士の先生達も、どうしたのかと心配してくれる有様。って、大した事はないんだけど、ヒヨコでベソをかいたので、それが尾を引いている様子で、なかなか泣き止まない。気がつけば2時間近くを過ごしていたので、それを潮に帰ることにしたのでした。
 
家に帰ってくれば、泣いたことなど、全然気にしていない様子。何はともあれ、動物と触れ合えてよかったです。
さて、あのヒヨコは無事に生きているかしら・・・。 ちょっと心配です。

 

 
ナフナフのファミリーアルバム
ナフナフの旅アルバム
 
Copyright© 2010 ナフナフ(nafnaf), All Rights Reserved.